0
ホームヘアケアの知識一覧 > シャンプーに使われるシリコンの成分名一覧
KNOWLEDGE OF HAIR CARE
VOL.
09
  • #シリコン
  • #ノンシリコンシャンプー

シャンプーに使われるシリコンの成分名一覧

シャンプーやトリートメントに使用されるシリコン。このシリコンには様々な表示名称があります。ここでは成分表示からシリコンを見分ける方法をお伝えします。

シリコン(シリコーン)は大まかに4種類に分類できる

ジメチルシリコーン ジメチコンやジメチコノールといった一番基本的なシリコーン。
分子量が小さいものから大きいものまであり、高分子のものほど吸着しやすく、しっとりとした感触に、分子量の小さいものほど軽くサラサラした質感になる。
成分表ではジメチコンなどの表記しかないので分子量までは分からない。
揮発性シリコーン 文字通り揮発性(蒸発する)のあるシリコーン。
コーティングするためではなく、高分子のシリコーンを他の成分と混ざりやすくするために使われる。
表示例:シクロメチコン、シクロペンタシロキサン
アミノ変性シリコーン
(カチオン化シリコーン)
毛髪に吸着しやすくするためにカチオン化されたシリコーン。
カチオン化度が高いほど、また分子量が大きいほど髪への吸着性が高い。吸着性が高いほどコンディショニング効果も高くなる。
やはり表示名からは見分けることはできません。
表示例:アモジメチコン、アミノプロピルジメチコン
ポリエーテル変性シリコーン ジメチコンに界面活性剤をくっつけたもの。界面活性剤の効果で水へのなじみがよく、洗い流しやすい。
洗髪時や髪が濡れているときのきしみの緩和、また乾いた後の髪のパサつきを抑えます。水溶性シリコーンとも言われます。
表示例:ジメチコンコポリオール、ポリシリコーン13、PEG-○ジメチコン
※ ○には数字が入ります。

シリコーン表示名(成分名)一覧

シリコンの表示名には共通する部分が多くあります。以下のどれかが成分名に入っていればシリコンと考えて間違いありません。
「メチコン」「シロキ」「シリル」「シラン」これらがシリコンを表す表示になります。

  • (アクリレーツ/メタクリル酸ポリトリメチルシロキシ)コポリマー
  • (ジビニルジメチコン/ ジメチコン)コポリマー
  • (ジメチコン/ビス-イソブチルPPG-20)クロスポリマー
  • (ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー
  • (トリメチルシロキシケイ酸/ジメ チコノール)クロスポリマー
  • PEG/PPG-19/19 ジメチコン
  • PEG/PPG-20/20 ジメチコン
  • PEG/PPG-30/10 ジメチコン
  • PEG-10 ジメチコン
  • PEG-10 メチルエーテルジメチコン
  • PEG-11メチルエーテルジメチコン
  • PEG-12 ジメチコン
  • PEG-12メチルエーテルラウロキシPEG-5 アミドプロピルジメチコン
  • PEG-9 ジメチコン
  • アミノエチルアミノプロピルジメチコン
  • アミノプロピルジメチコン
  • アミノプロピルフェニルトリメチコン
  • アモジメチコン
  • アルキル(C20-24)ジメチコン
  • アルキル(C30-45)メチコン
  • カプリリルメチコン
  • シクロヘキサシロキサン
  • シクロペンタシロキサン
  • ジメチコノール
  • ジメチコン
  • ジメチコンクロスポリマー
  • ステアリルジメチコン
  • ステアロキシトリメチルシラン
  • セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン
  • セチルジメチコン
  • セテアリルメチコン
  • トリシロキサン
  • トリメチルシロキシケイ酸
  • ビス(C13-15アルコキシ) PGアモジメチコン
  • ビスPEG-18メチルエーテルジメチルシラン
  • ビスPEG-18メチルエーテルジメチルシラン
  • フェニルトリメチコン
  • ポリシリコーン-13
  • ラウリル PEG/PPG-18/18 メチコン
  • ラウリルPEG-10トリス(トリメチルシロ キシ)シリルエチルジメチコン

実際にはまだまだありますが、共通部分も多いので、上記を参考にすれば大体判断ができます。

特殊なタイプのシリコーン成分

  • (ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解ケラチン
  • (ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン
  • (ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コムギタンパク
  • (ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解ダイズタンパク
  • 加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール

PPTにシリコンをくっつけた成分。PPTによる毛髪補修、補強効果と、シリコンによるコーティング効果が合わせて得られる成分です。ドライヤーやヘアアイロンの熱に反応して毛髪に皮膜を作るため、熱を与えなければあまりコーティング効果はありません。


  • (加水分解シルク/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマー
  • (トリメチルシリル加水分解コラーゲン/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマー

PPTとシリコーンの合わさった成分です。損傷部分の吸着性に優れており、髪にしっとり感や艶、なめらかさを与えてくれます。
優れた毛髪コンディショニング力と、従来のシリコンの欠点であった連続使用によるビルドアップ(蓄積)を防ぎ、良好な感触を持続させることができます。

LET’S SHARE OR BOOKMARK HERE!