0
ホーム成分辞典 > ココイルグルタミン酸TEA(Naやkタイプもある)

成分辞典

ココイルグルタミン酸TEA(Naやkタイプもある)

    • 役割
    • 洗浄剤、乳化剤、ヘアコンディショニング剤
    • 用途
    • 洗顔やクレンジング剤、シャンプー、ボディソープなど。
    • 性質・特徴
    • ヤシ油由来のアミノ酸系の洗浄剤です。いわゆる界面活性剤。 アミノ酸系の中では比較的古い部類に入ります。
      その特徴は泡立ちは控えめ、とても低刺激でマイルドに汚れを落とし、肌に必要な栄養分を残しながら洗浄できます。 また髪への吸着性があり、洗い上がりはしっとりしあがります。
      同じアミノ酸系洗浄剤の中でも特にしっとりタイプで、その分泡立ちやさっぱり感は低くなります。 肌や髪と同じ弱酸性の商品に使われることが多いため、敏感肌やダメージヘアの方にも適しています。NaやkはTEAと比べるとさっぱりタイプ。

      【別名】 N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸トリエタノールアミン液
      【同等成分】 ラウロイルグルタミン酸TEA(Na,k)など
LET’S SHARE OR BOOKMARK HERE!
一覧へ戻る