0
ホームヘアハピ日記一覧 > 白髪やくせ毛の原因となる遺伝子が発見される

BLOG

2016.03.04

カテゴリー一覧へ戻る

  • ALL

  • #ヘアケアの話

  • #商品紹介

  • #ヘアハピ日記

  • #スタイリングの話

  • #ニュース

  • #スキンケアの話

  • #新商品入荷情報

  • #シャンプーの話

#ニュース

白髪やくせ毛の原因となる遺伝子が発見される

前回のブログで、薄毛の原因がコラーゲンにあったとお伝えしましたが、今回、白髪の原因となる遺伝子が突き止められたとニュースになりました。

「17型コラーゲン」の減少が薄毛、脱毛、白髪の原因だった

ロンドン大学の教授らの研究で、遺伝子IRF4が白髪化に大きな関連を持っていることがわかったそうです。

今後IRF4を詳しく研究することで、白髪化を遅らせたり食い止めたりする技術や治療法の確立、また毛髪の白髪化を阻止する化粧品の開発の可能性もあるということです。
この研究が進むことで白髪染めではない、もっと根本的な白髪対策が可能になると思うので、ぜひとも期待したいところです。

また他にも遺伝子PRSS53が髪の縮れ具合、つまりくせ毛に関連することがわかりました。この遺伝子が髪が直毛かくせ毛かを決める、ということです。
この発見がくせ毛の根本解決につながるかは分かりませんが、第一歩であることに違いはないでしょう。

ちなみに東アジア人は30代後半から白髪化が始まるのが平均的ということです。個人的には意外と早いな、という印象です。

関連リンク

LET’S SHARE OR BOOKMARK HERE!