0
ホームヘアハピ日記一覧 > 寒い時期のヘナ白髪染めのコツ

BLOG

2016.01.29

カテゴリー一覧へ戻る

  • ALL

  • #ヘアケアの話

  • #商品紹介

  • #ヘアハピ日記

  • #スタイリングの話

  • #ニュース

  • #スキンケアの話

  • #新商品入荷情報

  • #シャンプーの話

#ヘアケアの話

寒い時期のヘナ白髪染めのコツ

寒い時期ヘナ染めがうまくいかない方へ

この寒い時期、ナイアードさんには「ヘナが上手く染まらない」というお問い合わせが増えるそうです。そこでナイアードさんによる、寒い時期のヘナの上手な染め方、白髪染めのコツをお伝えしようと思います。

寒い時期は髪のキューティクルが開きにくくなり、ヘナの成分が髪に浸透しづらいため、染まりにくくなります。以下の染め方のポイントを参考に、自然素材ヘナならではの優しい染め上がり&トリートメントをお楽しみください。

寒い時期のヘナ染めポイント!

  • ヘナ染めをする際は塗ってから1時間待つ部屋(またはお風呂)を暖かくする。
  • 染める前に、ぬるま湯で洗髪する。
  • ヘナの粉は45℃(お風呂より少し熱め)のぬるま湯で溶き、冷める前に塗る。
  • ヘナペーストを髪全体に塗ったらしっかり保温!

ラップや乾いたタオルを巻いた後に、ドライヤーを2、3分して、保温性の高いアルミキャップやニット帽を被るのがおすすめです。

ナイアードのブログより

部屋を暖めたり、染める前にお湯で洗うことで髪のキューティクルを予め開いておくんですね。そうすることで浸透しやすくなるわけです。 ただし、40℃を超えるようなお湯での洗髪は髪の乾燥を進めてしまう可能性があるので、熱すぎには注意しましょう。

関連リンク

LET’S SHARE OR BOOKMARK HERE!