今注目のアミノ酸シャンプーの解説

シャンプー
全商品ポイント5%!
通常、即日~2営業日以内に発送します。
5,250円以上ご購入で送料無料です。
お支払 お支払 日本毛髪科学協会
TOP > ヘアケアの知識 > アミノ酸シャンプーの解説

髪と頭皮に優しいアミノ酸シャンプー

最近よく耳にするようになった“アミノ酸シャンプー”とは従来のシャンプーと比べ、どう優れているのか、わかりやすく解説したいと思います。

アミノ酸シャンプーの定義

まずはじめにそもそもアミノ酸シャンプーとはどんなシャンプーのことを指すのか、これをしっかり知っておかないと、思わぬ失敗を引き起こします。
シャンプーとは以外と知られていませんが、洗浄剤(界面活性剤)と水とでほとんどを構成しています。成分表には色々な成分名が表記されていますが、水と洗浄剤以外は合計しても数%にすぎません。

つまり洗浄剤こそがシャンプーの品質を決めるのです。

アミノ酸シャンプーとはこの洗浄剤にアミノ酸系の界面活性剤を使用したシャンプーのことを指しています。アミノ酸系の界面活性剤は肌や髪に優しく、そして穏やかに汚れを落としてくれるのです。

これまでのシャンプーは

それに対し、従来の界面活性剤はラウリル硫酸Naラウレス硫酸Naがほとんどを占めており、この洗浄剤は強力な洗浄力で肌に必要な栄養分まで洗い流してしまいます。
そもそもラウリル硫酸等は油汚れが非常によく落ちるため、車の洗車や食器洗い、様々な工場等での油汚れ落としにも使用される、人の体を洗うには適さない物だったのです。
そのため美容師さんは手が荒れ、乾燥肌やフケなどのトラブルが起きやすく、肌の弱い人にはとても適さない物でした。

そこで最近になって登場したのがアミノ酸系の洗浄剤を使用したアミノ酸シャンプーです。肌に必要な栄養分をほどよく残し、潤いを保ちながら洗えるようになりました。
従来の硫酸系洗浄剤のシャンプーでは仕上がりがゴワゴワだった人も、アミノ酸シャンプーを使うとしっとり落ち着き、まとまりが良くなります。いったい今までのシャンプーはなんだったのか、と呆然とするほどです。

頭皮にも優しいので、アトピーや敏感肌でお悩みの方にも適しています。中には石鹸で洗っている方もいるかと思いますが、アミノ酸系の洗浄剤は石鹸よりもずっと肌に優しく、乾燥を防ぎ、肌への残留性も低くなっています。つまり安全性も高いのです。
是非一度アミノ酸シャンプーをお試しになってください。

選ぶ際に注意すること

一つ注意点なのですが、硫酸系などのシャンプーにアミノ酸そのものを添加し、アミノ酸シャンプーです、と名乗っている物が時々あります。
アミノ酸シャンプーはアミノ酸系の界面活性剤を使っていることに意味があるので、単なるアミノ酸を入れても肌に優しいシャンプーは出来ません。注意してください。

シャンプー鑑定サイトでは日々化粧品成分を学ぶ店長自らが選りすぐったアミノ酸シャンプーをはじめとする高品質な化粧品ばかりを集めています。
また、掲示板ではシャンプーの鑑定、ヘアケアやスキンケア、化粧品成分についての質問に無料でお答えしています。
肌トラブルや髪質などでお悩みの方はお気軽にご相談ください。

ヘアケアの知識に戻る

↑ ページの先頭へ

カートを見る

商品メニュー


コンテンツ、その他


売れ筋ランキング
1位 THE シャンプー IMPOSSIBLE
2位 THE コンディショナー IMPOSSIBLE
3位 ナビりふれトリートメント
4位 マヘンディヘナシャンプー
5位 ローズシャンプーRUFURA(ルフラ)49
6位 ナビりふれシャンプー
7位 THE スキャルプケアローション IMPOSSIBLE
8位 マテリノート アミノミックスPPT
9位 イアソープラチナシャンプー
10位 シルクナビBright
-2013年2月集計-