0
ホーム成分辞典 > アルキル(C14-18)スルホン酸Na

成分辞典

アルキル(C14-18)スルホン酸Na

    • 役割
    • 洗浄剤
    • 用途
    • 洗顔、シャンプー、ボディソープなど。
    • 性質・特徴
    • ラウリル硫酸Naなどの硫酸系洗浄剤と同等の脱脂力を持つ洗浄剤。 この成分が多く入っているシャンプーは、洗浄力の強すぎが考えられます。洗いあがりもごわつき、パサつきが気になるでしょう。(シリコン等でごまかすことはできますが・・・) また、タンパク変性作用という、皮膚刺激につながる作用も持っています。 この成分を使うとすれば、アミノ酸系などのベースのシャンプーにサブ的に薄く使い、洗浄力や泡立ちを適度に引き上げる、という使い方が有効でしょう。
LET’S SHARE OR BOOKMARK HERE!
一覧へ戻る