ホームカテゴリ・ブランドから探すナイアード > 【ポイント10% & 5%OFF】ナイアード ガスール粉末

【ポイント10% & 5%OFF】ナイアード ガスール粉末

【ポイント10% & 5%OFF】ナイアード ガスール粉末

メーカー:ナイアード

150g 86pt (10%還元)

864

  • SALE

500g 185pt (10%還元)

1,847

(定価:1,944円 割引率:5%)

数量 1
数量 1
  • ポイント10%
  • ポイント10%

★★★★★ (0レビュー)

商品説明
全成分表示
商品説明
ガスール モロッコの大地が生んだ、肌を潤す粘土

モロッコで古くから石鹸のように使われてきたクレイ(粘土)、ガスール。ナイアードのガスールは、原石を地下水で溶かし、ろ過して、太陽と風で乾かしたシンプルなもの。粘土の吸着力が肌の汚れを取り除き、ミネラルが顔や髪、身体をしっとりとなめらかに洗い上げ、整えます。

ガスール本来のふっくら柔らかな使い心地の「ガスール固形」、なめらかな使い心地の「ガスール粉末」の2タイプがあります。

洗顔、パック、洗髪、全身の洗浄に。手づくり化粧品の基材としても楽しめます。汚れや古い角質による肌のくすみが気になる方に。

ガスールで洗う~ 大地が生み出した優しい使い心地 ~

ガスール粉末のペースト

顔も髪も身体も、1つの素材でしっとり洗い上げます。
ガスールには肌を穏やかに整えるというマグネシウム等のミネラルが多く含まれます。保湿力が高く、中性に近いため、肌にマイルドな触感をもたらします。

水に溶かすことで、粘土の粒子が磁石のように優しく汚れを吸い寄せるため、洗浄力は強くそれだけで肌や髪の汚れをしっかり落とし、ミネラルがしっとりなめらかに洗い上がりの肌を整えます。
保存料を使用していないので、使う分だけをその都度溶かし、ペーストを作ってください。

ガスール粉末のペースト

ガスール固形とガスール粉末の違い

ガスール粉末と固形

マラケシュのスーク(市場)で売られるガスールは、溶かしたガスールが乾く時にできる欠片そのもの。私達がお届けする「ガスール固形」にあたります。この欠片は、ガスールが溶けた時に含んだ水がつくる気泡により、再び使う時にはふんわりとしたペーストになります。

ガスール固形を溶かす際は砕いたり潰したりする必要は無く、水を入れて数分置いておくだけで溶かせます。
全身に使いたい時は、たっぷり溶かしても均一に水に溶けやすいガスール固形がおすすめです。

一方、「ガスール粉末」は、欠片を粉砕し粉状にしています。粒子が細かいため、ガスール固形の粒子感が気になる方に、なめらかでより優しい使い心地を実現しました。
ガスール粉末は、少量であればかき混ぜですぐに使うことができるので、忙しい朝の洗顔等にもおすすめです。タルカムパウダー等の、様々な手作り化粧品の基材としてもお使いいただけます。

ガスール粉末と固形

ガスールの溶かし方

ガスール粉末に水を加える

ガスール粉末は、少量を溶かす時は水を入れて混ぜれば、クリーム状になりすぐに使えます。
フェイスパックなどで多くの量を溶かす場合は、まず、水を器に入れてから粉末を足しながら混ぜてください。

ガスールの粉末は非常に細かい粉状で密度が高いので、たくさん溶かす場合に後から水を入れるとガスール全体に水が行き渡らなくなります。 ガスールの粉末に水を加えるのではなく、あらかじめ器に水を入れておいてから粉末を加える事で、まんべんなくガスールが溶けていきます。

慣れるまでは水と粉末を少しずつ交互に入れて、なじませながら溶かしてください。 緩すぎたら粉末を少し足し、粉が残っているようなら少しずつ水を加えていくように溶かしてみると、ちょうどよい固さがみつかります。

ガスール粉末に水を加える

ナイアードガスール固形と粉末の違いと溶かし方

ご使用上の注意

  • ※保存料は一切入っていないため水に溶いた分はなるべく早めに使い切ってください。
  • ※天然素材のためまれに粒子が粗い部分があります。肌を強くこすり過ぎないでください。
  • ※目に入らないように注意してください。
  • ※すすぐ時は目に入らないように注意し、入った場合はこすらずにすぐ洗い流してください。
  • ※目に異物感が残る場合は、眼科医に相談してください。
  • ※本商品を使用したお湯を洗濯に使用することはお止めください。
  • ※24時間循環風呂への使用はお止めください。
  • ※使用前のガスールは湿気を避け、乳幼児の手の届かない場所で保存してください。
  • ※ガスールは性質上、周囲の匂いを吸着してしまう可能性があります。保管の際は注意してください。
ガスールでフェイスパックする女性
  • 保存料などの添加物は使われていますか?
  • 保存料などの添加物は一切使用しておりません。
  • 固形と、粉末の違いはなんですか?
  • 違いはテクスチャーと使い勝手です。粉末は、固形を粉砕したもので、成分は同じです。
    固形は、ガスール特有のふんわりとした感触をお楽しみいただけます。 また、パックやボディ用に多めに溶かす場合にも、2倍程度の水を加えて2~3分待つだけでクリーム状にすることが出来ます。
    粉末は、固形に比べ、よりなめらかな使い心地のため、粒子感が気になる敏感肌の方におすすめです。 洗顔など、少量を早く溶かしたい場合は必要量を手のひらですぐに溶かすことができます。
  • 固形のものは、自分で砕いて使うのですか?
  • 砕く必要はありません。固形のまま、ガスールの2倍程度の水を加えてください。2~3分で水を吸収し、なめらかなクリーム状になります。
  • ガスールを溶かす器は、何でもよいですか?
  • 金属以外の材質でできた器をご使用ください。金属は変質の恐れがあります。
    ※水やガスールが触れることによって、微量の金属イオンが溶け出す可能性があります。
  • 敏感肌でも使えますか?
  • 粘土100%で中性に近いため、優しく潤いのある使い心地のガスールですが、全ての方に合うというものではありません。肌の状態によっては、粘土の吸着力が強すぎると感じることもあります。敏感肌の方は、肌の状態をみながらご使用ください。
  • ガスールは毎日使っても問題ないですか?
  • 洗顔などでお使いの場合は毎日お使いいただけます。パックは1週間に1回を目安に肌の調子に注意しながらお使いください。
  • パックの際、目元を避けないといけないのですか?
  • 目の周りは避けてご使用ください。粒子が細かいため、目に入りやすくなります。もし、ガスールが目に入った場合は、こすらずに洗い流し、その後も違和感が残る場合は、眼科医にご相談ください。
  • 排水管が詰まったり、流れにくくなりませんか?
  • ガスールは粒子が細かい粘土なので排水管が詰まる心配はありません。
    ※一度に大量のガスールを流さないでください。
  • 使用期限、保存方法は?
  • ガスールは有機物をほとんど含まない粘土鉱物であり、水分量も少ないことから腐りにくい素材です。長期保管・使用が可能ですが、メーカーが保証する使用期限は未開封の状態で製造より3年です。湿気を避け、密封して保存してください。
    1度水に溶かしたガスールは雑菌が入る恐れがありますので、なるべくその日のうちに使い切ってください。
  • ガスールは何に使えるのですか?
  • 洗顔、クレンジング、パック、全身の洗浄、洗髪、シェービングクリーム、入浴剤として、手づくり化粧品の素材などにも使えます。

関連リンク

全成分表示

モロッコ溶岩クレイ

LET’S SHARE OR BOOKMARK HERE!

シリーズ製品

シリーズ製品

レビュー (お客様の声)

総合評価

★★★★★ 0

口コミ件数:0

この商品のレビューを
もっと見る (0件)

※お客様の声は、個人の感想であり、実際には個人差があります。効果効能を保証するものではありません。

この商品を採点する/
レビューを書く

口コミを投稿いただいた会員様に100ポイント差し上げます!

ポイントを受け取るには下の“メールアドレス”欄に会員登録済のメールアドレスをご入力ください。
※メールアドレスが未入力の場合はポイント付与されません。

必須

※メールアドレスは会員および購入履歴の照合のみに使用いたします。公開されることはございません。
※ポイントは承認後2~3日以内に加算されます。
※化粧品に認められた効果効能を超える表現等について、一部内容を修正、削除等する場合がございます。
※投稿内容によっては掲載不承認となり、ポイントも発行されません。ご了承ください。

必須
必須

関連カテゴリ