0
ホームヘアハピ日記一覧 > 20代~30代前半女性のヘアケア意識調査

BLOG

2019.01.09

カテゴリー一覧へ戻る

  • ALL

  • #ヘアケアの話

  • #商品紹介

  • #ヘアハピ日記

  • #スタイリングの話

  • #ニュース

  • #スキンケアの話

  • #新商品入荷情報

  • #シャンプーの話

#ヘアケアの話

20代~30代前半女性のヘアケア意識調査

全国20~34歳の女性1094名を対象としたヘアケアアンケート結果が発表されました。ここではそのデータを紹介したいと思います(ミュゼマーケティング調べ)

20代後半以上の女性は「ノンシリコンシャンプー」派が多数

髪の悩みトップ3は、「パサつき(23%)」「枝毛・痛み(21%)」「くせ毛(19%)」。髪で一番重要なのは「ツヤ(39%)」「潤い(25%)」と考えている女性たち。家でのヘアケアはどうしているのか、聞いてみました。

髪の悩みトップ5

まずは、毎日使うシャンプーやトリートメントにこだわりがあるか尋ねたところ、67%が「こだわりがある」と回答。半数以上が、何かしらの選別基準を持って選んでいることがわかりました。ちなみに、こだわっているポイント1位は「効果(58%)」でした。

シャンプーやトリートメントを選ぶときのこだわりポイントのグラフ

シャンプー、トリートメントの1本あたりの予算は「~1,000円(40%)」が最も多く、「自分専用(60%)」のものを「ドラッグストアで購入(72%)」していました。

シャンプーの予算と購入場所のグラフ

現在使っているシャンプーのタイプは、20代前半は「普通のシャンプー」、20代後半から30代前半は「ノンシリコンシャンプー」が一番多い結果となりました。

また、シャンプーとトリートメントのブランドは統一しているか尋ねたところ、「統一している(83%)」が過半数を占めました。別々のブランドを使用している人の理由としては、「効果や香りの違いを楽しむため(36%)」が最も多い意見として挙がりました。

さらに、家でヘアパックやトリートメントなどのスペシャルケアをしているか尋ねると、半数以上の65%が「している」と回答。なかでも多かったのが「数日に1回(23%)」で、ヘアケアへの関心の高さがうかがえました。ちなみに、ドライヤーに関しては、38%が「こだわりがある」と回答しました。

その他のヘアケアデータ一覧

その他のヘアケアデータ一覧
LET’S SHARE OR BOOKMARK HERE!