0
ホームヘアハピ日記一覧 > 肌の調子が悪くワセリンでケア

BLOG

2015.09.08

カテゴリー一覧へ戻る

  • ALL

  • #ヘアケアの話

  • #商品紹介

  • #ヘアハピ日記

  • #スタイリングの話

  • #ニュース

  • #スキンケアの話

  • #新商品入荷情報

  • #シャンプーの話

#スキンケアの話

肌の調子が悪くワセリンでケア

ここ最近、持病のアレルギーのせいでしょうが、肌の調子が悪く、赤みがあってキメもなくまぁもともときれいな肌じゃないんですが・・・

どうにもならないので化粧水やクリームをやめて軽い洗顔後ワセリンのみのケアをしていました。

まぁ刺激もなく特に肌が良くなるわけでもないですが、赤みは軽くなったように感じます。

ただ、以前にもワセリンでケアをしていたことがあり、その時乾燥しやすい目元などに多めに、厚く塗っていたことがあります。
そしたらしばらく続けていたところその厚く塗っていたところが赤く、かぶれたようになり、刺激感というか違和感を感じるようになりました。

どうやらワセリンの強い被覆力、皮膜力により、おそらく皮脂や汗などの代謝が阻害され、雑菌が増えるなどして炎症などが起こってしまったのだと思います。

元々ニキビができるタイプでないのでできませんでしたが、肌タイプによってはニキビとなっていたでしょう。

この経験で、潤いを保持しようと分厚く油分で蓋をすればいいってもんではないことがわかりました。
またワセリンは全く浸透性などがなく、ただ肌に乗っかって蓋をするだけです。
なので余計にワセリンの内側に汗や皮脂が閉じ込められ、悪い結果となったのでしょう。
植物油だとある程度浸透するので、蓋の機能は弱くなりますがこういったトラブルは起きにくいと思います。

やはり髪と同じで肌も内部からのうるおいが重要なんだと思います。
洗浄を軽くし肌が生み出すうるおい成分を落とし過ぎず、外から適切な成分を補充する、これがスキンケアの基本かと思います。

アレルギーがありなかなか思ったような肌にはなれないのですが、こういう肌だからこその実験のし甲斐もあります。
納得できる肌をめざし色々やっていくつもりです(`・ω・´)

LET’S SHARE OR BOOKMARK HERE!