0
ホームヘアハピ日記一覧 > 私(店長)の困った髪質

BLOG

2016.01.23

カテゴリー一覧へ戻る

  • ALL

  • #ヘアケアの話

  • #商品紹介

  • #ヘアハピ日記

  • #スタイリングの話

  • #ニュース

  • #スキンケアの話

  • #新商品入荷情報

  • #シャンプーの話

#ヘアケアの話

私(店長)の困った髪質

私の髪質は、剛毛多毛、そしてくせ毛という、いわゆる爆発ヘアの典型という髪質です。
そうなると通常はしっとりタイプのシャンプーを使い、重めの仕上がりのトリートメントを使い、ボリュームを抑えるスタイリング剤を使い・・・となります。
実際、以前の硫酸系シャンプーを使っていた頃のボサボサ髪から、アミノ酸シャンプーを使うようになって劇的に髪質改善しました。

しかし、私の髪、または頭の形、または顔の大きさ(汗)にはさらなる問題がありまして、ボリュームを潰すと非常に変、おそらく顔のでかさが強調されるんだと思います(汗)

この前毛髪協会の講習にて錯視なるものを教わりました。これは例えば同じ長さの線が、描き方によって片方が長く片方が短く見える、というような錯覚のことをいいます。
これがヘアスタイルにも当てはまりまして、髪のボリュームをなくせば、その中の顔は大きく見える、逆に髪にある程度のボリュームを持たせれば、顔が小さく見える、というものです。

錯視画像

※黒円は左右同じ大きさです。

よくヘアスタイルでもトップは立たせて、といいますが、これは小顔効果を考えての面が大きいでしょう。

そのままでは爆発ヘアで、潰せば顔デカで違和感・・・と非常にややこしく難しい私の髪質&顔・・・
ある程度うるおいやツヤを与えてくれ、重くなりすぎないシャンプーというのが今のところベストかなと思っています。とはいえうるおい不足のシャンプーですと一気にパサパサ髪になるので注意が必要です。

またさらに難しいのがスタイリング剤選びで、やはり潤いや艶が欲しいからと重たいタイプを使うと潰れすぎます。
かといってドライ系のワックスなどですとパサパサになりすぎます。
最近のとりあえずメインに据えているのは、ハードワックスとジェリーを1:2くらいで混ぜて使っています。
ジェリーとはおそらくツヤ感などがあるハードジェルの事だと思います。

こうするとほどよいくせの動きと、ジェリーによるハードなセット力により、時間が経ってもキープできます。
またハードワックスは性質上、重くなりにくいので潰れすぎませんし、ジェリーやジェルといったものは基本的に油分が入っていなく、ぺたっとはしません。とりあえず満足しています。

その他には以前このブログで紹介したヘアジャムを使っています。緑ではセット力が不足なので赤を使います。
フォグバーの赤も使います。これらはワックスよりベタつかなく、落ちもいいですし、手軽です。
その分動きや束感、無造作感は劣りますが。

とにかく難しい髪質ではあるんですが、アミノ酸シャンプーとの出会いからかなり改善されたので、これでも意外と不満はないんですよね。新しいヘアケアやスタイリング剤を使うのを楽しみにしています。

LET’S SHARE OR BOOKMARK HERE!