0
ホーム掲示板一覧 > ザ シャンプーについて

SHAMPOO EXPERT OPINION

ザ シャンプーについて

  • 1.
  • d
  • 2018/08/03
  • ID:l4gEkBMu

いつもお世話になっております。こちらのサイトで、シャンプーのことを学びました。ありがとうございます。
質問なのですが第1位のザ シャンプーなのですが、とても成分の種類が多く、配合量が1つ1つ少なく、効果が得られにくいなどはありませんでしょうか?

ネットサーフィンをしていると、そのような記事を見てしまい、賛否両論はあるのだなと思い気になっていて、使用をためらっていました。

よろしくお願いします。

  • 2.
  • 店長
  • 2018/08/04
  • ID:cmuFSXI2

ご質問ありがとうございます。

配合量についてですが、まず成分表には1%以上の配合率の成分が、配合量の多い順に並んでいます。1%以下は順不同です。

シャンプーだと、基本的に水が1番目、2~5番目くらいに洗浄剤(界面活性剤)が並んでいます。
ただ、配合量が表示されているわけではないので、ご指摘の通り、微量の配合でも成分表に記載されます。

成分の数が多い、少ないは、あまり参考にならず、そのシャンプーの開発者のこだわりや、コストをかけていたり、
結果を求めているか、で配合量は変わってくると思います。

シャンプーの場合、ある程度、配合量を図る目安があります。それは「泡立ち」です。

洗浄剤(界面活性剤)の配合量が少ないと、やはり泡立ちも弱くなります。
もちろん洗浄剤の種類や、組み合わせにもよるのですが、当店で取り扱うアミノ酸洗浄剤は、石油系界面活性剤と比べ
基本的に泡立ちが弱いです。

なのでアミノ酸洗浄剤の配合量が少ないと、とても泡立ちが弱くなります。

その点、THEシャンプーIMPOSSIBLEは、より泡立ちの弱いタンパク質系洗浄剤にもかかわらず、豊かな泡立ちです。
それだけ惜しみなく配合している、と考えていいと思います。

また当店のシャンプーは差はありますが、アミノ酸シャンプーとしては優れた泡立ちをしています。
私が全ての商品を実際に試し、泡立ちや仕上がりなど、チェックしています。

値段や性能などを総合的に判断し、基準に満たないと判断した商品は扱っておりません。

ネット上には様々な情報があります。ライバルの商品を悪く評価したり、自サイトで扱っている商品を
優位に判定しているサイトも見受けられます。
実際に、THEシャンプーIMPOSSIBLEをアルカリ性で刺激が強いなどと、誤った情報で貶めようとしているサイトもありました。
(IMPOSSIBLEシリーズは弱酸性です)

ヘアハピは、平等で、正しい情報というのを一番に考え運営しています。取り扱い商品にも妥協していません。

ぜひ当店の良質な商品をお試しください。

こちらよりコメントをご投稿ください。
    • ニックネーム
    • 本文
投稿する
LET’S SHARE OR BOOKMARK HERE!
掲示板のトップ