トップページ > 過去ログ > 記事閲覧

標準スレッド 洗浄力について

日時: 2010/05/08 19:30
名前: 戸田
ベタイン系、アラニン系、タウリン系などの界面活性剤の洗浄力はネットや軽めの本で調べると‘ほどよい洗浄力’とありました。
何が言いたいかと申しますと、私は男性で少し脂肌です。
上記であげた界面活性剤がトップのシャンプーだと、私の場合洗浄力が足りなのでしょうか?
酸性石鹸など洗浄力が高めのシャンプーを使用した方がよろしいでしょうか?

お忙しいなか、アドバイスのほうよろしくおねがいします
Page: 1 |
Re: 洗浄力について ( No.2 )
Re: 洗浄力について ( No.3 )
Re: 洗浄力について ( No.4 )
Re: 洗浄力について ( No.1 )
日時: 2010/05/14 17:30
名前:店長◆jdGTqqOXRvw
ベタイン系ベースだと、確かに洗浄力はかなり控えめかもしれません。
ベビー用にも使われるもので、洗浄力は特に控えめです。
ただアラニン系やタウリン系ならばほとんど問題ないと思いますよ。

それと重要なのが洗浄剤の濃度です。
これが低いとなかなか泡立たず、また汚れに洗浄剤が負けてしまいべたつきなどの原因になります。
まぁその分シャンプー剤を多くつければいいのですが・・・。

酸性石鹸はその点汚れ落ちに対してはアドバンテージがありますね。
ただ泡立ちは良くないのがちょっと残念です。

重要なことは汚れに負けないだけのシャンプー剤を塗布し、そしてじっくりもみ洗いすることでしょう。
脱脂力の高い洗浄剤でシャンプーしても、雑に洗っていたのでは汚れは落ちません。

またもちろん刺激性の強い洗浄剤は髪や頭皮にダメージを与えてしまいますから避けるべきです。

べたつきなどで汚れ落ちがいまいちと感じたら、シャンプーの量を増やし、じっくり洗ってください。
そして十分すすぎましょう。
日時: 2010/05/14 18:45
名前:戸田
アラニン、タウリン系だと問題ないのですね^^
ありがとうございます!

そして最近もう一つ疑問に思ったことがありまして。。。
シャンプーに頭皮や髪に良い化学物質やエキス類が含まれるのは多々ありますよね
でもシャンプーの後はよくすすぐから、良い物質もそそまま一緒に流れてしまうのではと不思議に思ってしょーがないです(笑
リンスとかはなんとなく髪などに残る気がするのですが・・・
どうなんでしょうか
日時: 2010/05/18 17:18
名前:店長◆jdGTqqOXRvw
例えばエキス類の中には洗浄効果のある物があります。
エキスに含まれるサポニンなどの成分が天然の洗浄剤なんですね。
そういった物はシャンプーでも効果を発揮します。

また化学成分ですが、これも洗い流しても髪に吸着する物やまた洗浄中やすすぎ時のキシミを防止する物などが配合されています。

またエキス類やPPTなどのトリートメント成分は髪に浸透したり洗浄中に髪から栄養が流出するのを防いだりします。

それと保湿成分やエキス類は洗浄剤の刺激を和らげ、頭皮の状態を良くする効果もあるんです。
洗い流すから関係ないと洗浄剤のみのシャンプーを作れば髪はキシキシゴワゴワ、肌は乾燥してしまうんですね。

ということで無駄なようで意外と添加物も重要だったりします。
とはいえ表面を強力にコーティングしたりして過度に感触をごまかすのは感心しませんが
日時: 2010/05/18 17:32
名前:戸田
なるほど〜!
とてもわかりやすかったです!
ありがとうございました
今後もよろしくお願いします

Page: 1 |
Copyright © HairHapi ALL RIGHTS RESERVED.