このエントリーをはてなブックマークに追加

パワーリバイジング+の使い方

ストレートアイロンを使った強力な毛髪補修

パワーKRT+をまず済ませます。(持っていない場合は省略可)

その後、パワーリバイジング+を根元を避けて髪につけます。 そして目の細かいコームで毛流れを整える感じで丁寧にコーミングしてください。
それから5分~10分くらい浸透させるのですが、この時蒸しタオルを巻いたり、ヘアキャップをかぶり乾燥しないようにします。

※ここでアイロンは使わずにドライヤーでブローし、熱を与えながら乾かすだけでも十分効果は出ます。

アイロン利用はプロのテクニックです。正確にやると高い効果が出ますが、温度管理など技術も要求されます。

60℃に温度設定可能なストレートアイロンを用意します。
この60℃が重要で、濡れた髪に80℃以上の熱を加えるとタンパク変性を起こし、逆に傷んでしまいます。

温度の感覚は髪に熱を入れた後、髪を触れる事が出来る程度です。 熱っという感じは温度が入りすぎです。決して髪にジュッと言わせないでください。

操作は髪を薄めに取り、やさしくスルーさせます、決して引っ張らないでください。ワンパネル2~3回、半乾き状態になります。これが出来ればプロ並みの効果が出ます。
うまくやれば枝毛の修復も可能です。

その後シャンプーしてください。

特に絡みが激しい、指通りが悪い、バサバサ感がある髪には効果的です。 これで、有効成分の浸透吸着、毛表皮の修正などが出来て、ツヤサラ効果が最大限に引き出されます。

アイロンを使わない手軽な使用方法

1,シャンプー後、軽くタオルドライしてリバイジング+を適量(500円玉大)手に取り髪につけてください。
※出来ればコーム等で梳かしてください。

2,今お使いのトリートメントを通常通り髪につけ、ホットタオルやヘアキャップで包み、5~10分置いてください。

3,十分洗い流してください。

これで今お使いのトリートメントよりも数段上質の補修トリートメントが出来ます。ツヤや感触もグンとUPします。
もちろん傷みが激しい場合は、シャンプー前後にしても良いですし、傷んだところだけ集中ケアするのも有効です。

使用頻度について

傷みの状態によりますが、最低週1回、蓄積効果を狙うなら週2~3回、極端な傷みやビビリ等の場合は毎日やれば効果はさらに上がります。また、時間がなければ傷みのある箇所だけでも構いません。