トップページ > 過去ログ > 記事閲覧

標準スレッド ラウレス-3酢酸Na

日時: 2009/02/02 11:14
名前: 天然水
はじめまして。

水、ラウレス-3酢酸Na、ラウラミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、コカミド DEA、DPG,炭,ローズマリーエキス,セージエキス,アスタキサンチン,褐藻エキス,銀、白金,ザクロ種子エキス,紅藻エキス,クマザサエキス,サボンソウエキス,シソエキス,フキエキス,オレイン酸,ジラウロイルグルタミン酸リジンNa、ポリクオタニウム-10,セテス-6,ホホバ油,テトラへキシルデカン酸アスコルビル、アスパラギン酸,ポリクオタニウム-7,加水分解酵母エキス,ステアラミドエチルジエチルアミン、ポリクオタニウム-51,メントール,トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル,クエン酸,メチルパラベン,プロピルパラベン,セルロースガム,炭酸水素Na、ポリステアリン酸スクロースホホバ油、ラウリン酸ポリグリセリル,トコフェロール,グリセリン、BG,PG,ソルビトール、エタノール,香料

2番目にラウレス-3酢酸Naがあるのですが、頭皮等の刺激は強いでしょうか?
このシャンプーは頭皮向けのシャンプーということで売られていたのでどうなのかと思いました。
また、乾燥肌の人は使わないほうがよいでしょうか?

よろしくお願いします。
Page: 1 |
Re: ラウレス-3酢酸Na ( No.2 )
Re: ラウレス-3酢酸Na ( No.3 )
Re: ラウレス-3酢酸Na ( No.1 )
日時: 2009/02/04 22:43
名前:店長◆jdGTqqOXRvw   <shop@shampookantei.com>
酸性石鹸系ベースですね。
ただそのあとにベタイン系があり、ずいぶんマイルドになっていると思います。
おそらく頭皮向けとのことで油汚れもしっかり落とすように考えたのでしょう。
脂性向けのシャンプーですので乾燥肌の方には合いませんね。
白金やペリセアなど、かなり最新の成分を使ったシャンプーですね。
コンディショニング剤も多く、頭皮向けでありながら仕上がりについても気を使ったシャンプーです。
中途半端と言えばそうなりますが・・・微妙なところです。
日時: 2009/02/06 11:34
名前:だい
頭皮向けシャンプーに期待の星です。
基本ベースにはラウレス酢酸=酸性せっけんが使われ、ベタイン、タウリン系でややマイルド処方。しっかりめの洗浄力におだやかな低刺激ベースです。
炭配合で汚れを吸着、ペリセアもあります。ペリセア効果で髪にハリ、肌にうるおいを浸透、リピジュアもあり保湿効果が期待。ザクロエキスはコラーゲンの産生を促進する効果が。
クマザサエキスは抗炎症です。
サポンソウエキスはサポニンの原料で天然界面活性剤。穏やかに汚れを浄化します。
白金ナノコロイドが持続性のある抗酸化作用を発揮します。アスタキサンチンも強力な抗酸化作用を発揮し、脂質酸化を防止します。
そしてテトラヘキスルデカン酸アスコルビルが注目の成分。これは油に溶けるビタミンC。つまり皮脂バリヤを通って皮膚内部まで作用し、コラーゲンの生成促進、皮脂の酸化を防ぐといった効果を発揮します。皮脂酸化を防ぐというのは、簡単にいえば老化防止。また肌荒れ防止で薄毛対策や皮脂の臭いの解決になります。炭で消臭効果、と宣伝にありますが、実際にはこちらの成分の効果が発揮されると思われます。
そしてホホバ油も配合。
頭皮用でありながら髪に対しても一定のコンディショニング効果も持ち、バランスや効能に優れた一品です。
頭皮に悩みがある方にはぜひ一度使って欲しい先進的なシャンプーです。


という意見もあるのですがどうなのでしょうか?鑑定サイトと解析サイトではことごとく評価がちがうのですが、どちらも詳しいかたなので、まよってしまいます。。
日時: 2009/02/08 23:48
名前:店長◆jdGTqqOXRvw   <shop@shampookantei.com>
うーん、頭皮用という割には柔軟剤やコンディショニング剤が多いのですよね。
おそらくぬるぬるした洗い上がりではないでしょうか。
ダメージヘア向きと考えたほうがいいかもしれません。

Page: 1 |
Copyright © シャンプー鑑定サイト ALL RIGHTS RESERVED.