トップページ > 過去ログ > 記事閲覧

標準スレッド 成分について

日時: 2009/01/20 23:57
名前: doik
コカミドプロピルベタインとラウラミドプロピルベタインとラウリルベタインはすべてベタイン系ですが、この3つは何がどう違うのでしょうか?
これらは洗浄力や効果は違ったりするのでしょうか?

また、ココイル〜とラウロイル〜(たとえばココイルメチルタウリンとラウロイルメチルアラニン)でも同じように教えていただけませんか?

また、こちらのシャンプー鑑定もお願いします。

水、ココイルグルタミン酸TEA、ラウラミドプロピルベタイン、ラウレス-3酢酸Na、コカミドMEA、コカミドDEA、ポリクオタニウム-10、ジステアリン酸PEG-3、クエン酸、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料、BG、ポリクオタニウム-7、ポリクオタニウム-61、アスタキサンチン、紅藻エキス、褐藻エキス、加水分解酵母エキス、ザクロ種子エキス、ラウリン酸ポリグリセリル-10、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、グリコシルルチン、ジラウロイルグルタミン酸リジンNa、ココイルアルギニンエチルPCA、ポリステアリンスクロース、トコフェノール、EDTA-2Na、PG、グリセリン、ソルビトール、銅クロロフィリンNa、ジステアリン酸グリコール、ヒドロキシプロピルキトサン、ポリ-γ-グルタミン酸Na

リピジュア、キトサン、ペリセア配合ですがどうでしょうか?


よろしくお願いします。
Page: 1 |
Re: 成分について ( No.1 )
日時: 2009/01/24 21:23
名前:店長◆jdGTqqOXRvw   <shop@shampookantei.com>
>これらは洗浄力や効果は違ったりするのでしょうか?

おそらく気にするほどは違わないかと思います。

ココイル〜とはヤシ油のことですね。
ラウロイルは確かラウリン酸?だったと思います。
原料の違いですね。その違いによって若干使用感も変わるようです。
詳しくは分かりません

■シャンプー

アミノ酸系ベースにベタイン系、酸性石鹸系、です。
しっとりタイプですね。
なめらかに洗い上がるでしょう。

>リピジュア、キトサン、ペリセア配合ですがどうでしょうか?

濃度が薄そうなのが気になりますね。
香料や防腐剤より後ろですから1.0%以下ということになります。
ペリセアは1%以下でも十分効果があるようですが、その他の成分はどうでしょう。
まぁ洗浄剤がいいですから洗い上がりも十分いいかと思います。

Page: 1 |
Copyright © シャンプー鑑定サイト ALL RIGHTS RESERVED.