トップページ > 過去ログ > 記事閲覧

標準スレッド カラーリング用シャンプー

日時: 2008/02/13 18:31
名前: hana*
はじめまして。カラーリング用のシャンプーを検索していたところ、こちらのHPに辿り着きました。
「環境や体に負担をかけないものを…」と思い、石鹸生活を行っています。シャンプーも石鹸を使っていますが、カラーが落ちやすい気がします。カラーやパーマをしていない髪にはいいかもしれま生え際の白髪が目立つので、カラーは避けられません…。せんが、手を入れている以上は良質な洗浄剤を使ったほうがいいと思いはじめました。
そこで質問なのですが…。
●カラーが落ちやすい成分ってあるのでしょうか?
●こちらで紹介されている無添加系シャンプー(ピュアナチュラル、無添加シリーズ等)はカラーに対する影響はどうでしょうか?
●以下のシャンプーの鑑定をお願いします(カラーに適しているとのことでした)
ボタニカル カラーリングシャンプー
成分:水、ラウリル硫酸Na、コカミドDEA、コカミドプロピルベタイン、PEG-15ココポリアミン、塩化Na、ココアミンオキシド、パンテノール、ジステアリン酸グリコール、香料、フェノキシエタノール、フィタントリオール、パントテン酸CA、ヘンナ、PG、ソルビトール、ビオチン

以上、質問ばかりで申し訳ありません。
ご回答いただけたらと思います。
どうぞよろしくお願いしまうs。
Page: 1 |
Re: カラーリング用シャンプー ( No.2 )
Re: カラーリング用シャンプー ( No.1 )
日時: 2008/02/15 01:33
名前:店長◆jdGTqqOXRvw   <shop@shampookantei.com>
石けんはアルカリ性で、キューティクルを開いてしまうので色落ちはかなり早いです。

●カラーが落ちやすい成分ってあるのでしょうか

水洗いでもカラーは落ちます。その中でもやはり脱脂力のある洗浄剤がポイントですね。
洗浄力の強い物は色落ちも早いと考えられます。

●こちらで紹介されている無添加系シャンプー(ピュアナチュラル、無添加シリーズ等)はカラーに対する影響はどうでしょうか

マイルド洗浄剤ですので色落ちは少ないと考えられます。

>ボタニカル カラーリングシャンプー

ラウリル硫酸ベースです。
ラウリル硫酸は今ではほとんど使われなくなった、最悪の洗浄剤です。
色落ちも早いですし人体に悪影響です。
ヘナが入っているようなので、カラー毛にいいといわれているんでしょう。
そういうこと以前にラウリル硫酸が・・・
日時: 2008/02/15 02:42
名前:hana*
お忙しいところ、お返事をいただきまして、ありがとうございました。
本日LOFTで色々なシャンプーを見ていたのですが、有名なメーカーのものでも「ラウリル硫酸」ベースのものがあり、びっくりしました。

Page: 1 |
Copyright © シャンプー鑑定サイト ALL RIGHTS RESERVED.