シャンプー鑑定サイト
全商品ポイント5%!
通常、即日~2営業日以内に発送します。
5,400円以上ご購入で送料無料です。
お支払 お支払 日本毛髪科学協会
シャンプー鑑定サイトTOP > ヘアケアの知識 > アーユルヴェーダとは

アーユルヴェーダ

アーユルヴェーダとは・・・インド・スリランカ5千年の歴史を持つ、健康法、伝統療法です。

スカルプケアは髪の毛に悩みがある人たちに与えられた「髪のためのスキンケア」です。
スカルプケアに、伝統的なアーユルヴェーダのエッセンスを加えることにより 頭皮と髪を健康な状態に導きます。

いま、スカルプ(頭皮)ケアが、髪に悩みを抱えている男性や、薄毛や、ハリ、コシのなさなど、髪の悩みを訴える幅広い年代の女性たちの間に広がっています。髪は健康な頭皮のバロメーター。頭皮の調子が悪いとなんだか髪がまとまらないのは、髪の毛を健やかに保つ栄養分がうまく運ばれていないからです。

健康な頭皮は柔らかく、指でゆするとしなやかに動きますが、疲れていると硬かったり、ひどいと痛みを感じます。血流が滞っている証拠です。これが抜け毛や薄毛、パサつきなどの原因ともいわれ、ストレスが引き起こすことも多いようです。
美しく健康な髪には頭皮のマッサージでの血行促進と、毛穴のクレンジングが欠かせません。

アーユルヴェーダにまつわる主なハーブ

アムラ(和名:ユカン、油柑)
ビタミンC、フラボノイドを含みます。アムラの成分が髪1本1本をコーティングし、傷んでやせた髪にコシやハリを与え、自然なツヤのある黒くて豊かな髪に導きます。

センテラ(和名:ツボクサ)
気になるお肌にハリ、潤いをもたらします。肌を引き締め、きめを整えるといわれ、今日ではさまざまな化粧品にも使われています。

アロエ
ジェル状の葉の内部は保湿性に富み、化粧品にも多く使用されています。荒れた肌に潤いを与え、また、頭皮の乾燥を防ぎ、髪を保護します。

ヘナ(和名:指甲花)
アーユルヴェーダではお肌を健やかに保つことから古くから使われてきました。
乾燥させた葉の粉末はヘナの持つ色素により、髪や肌が色づくことから、染毛料やボディーペイントとしても使用されています。ヘナの成分がケラチンにしっかりと絡みつき、髪にハリやコシを与え、しなやかにすることから、天然のトリートメントとしても有名です。

アーユルヴェーダでは、ヘッドマッサージが重視されています。

頭には無数の神経が集まっており、人間の行動をコントロールするコンピューターのような役割をしています。

頭が機能しなければ生きていくことはできません。眠っている間も脳は動いています。私たちは常に頭を酷使しています。

それにもかかわらず、日常生活の中で頭のケアをする習慣がほとんどありません。肩や足腰はマッサージで揉みほぐしたりしますが、頭には何もしていません。

「頭はとても疲れています!」

以上、アーユルヴェーダについて簡単にまとめてみました。

アーユルヴェーダのヘッドオイルはこちら。

ヘアケアの知識に戻る

↑ ページの先頭へ

カートを見る

商品メニュー


コンテンツ、その他


売れ筋ランキング